水道工事の資格について

水道工事に関する資格には、会社に与えられる資格と、働いている個人が持っている資格があります。資格の有無で仕事の質が違うというものではありませんが、お客さんからの依頼を受けれる仕事の範囲に違いがあります。水道の水漏れや設備の交換といった、家庭で発生するようなトラブルは、ほぼ資格がなくても対応できるものです。ここでは、修理業者に対して与えられる資格について詳しくまとめています。

■水道局指定工事店とは

水道局指定工事店というのは、自治体から認定を受けている修理業者のことを指します。修理業者は、水道設備の新設や増設、修理なども対応できます。修理については、指定を受けていなくても止水栓や元栓よりも下流側については行えます。また、住宅の排水設備に関する施工をするときにも、水道局指定工事店であることが必要となっています。




■水道局指定工事店に依頼するメリットとは

市区町村の自治体からの指定を受けている修理業者に依頼するメリットは、修理業者との間でトラブルが起きた際に、市区町村の水道局に相談や苦情の申し入れができることです。
水道局指定工事店を利用して、料金について明示されず、後から高額な請求を受けた、しっかりと修理ができていないなどの問題があったときに、市区町村が間に入ってくれます。また、修理業者の身元もはっきりしていますので、修理を依頼したときに、お金を不正に請求されてしまうなどの心配も少ないです。




■まとめ
修理業者に不安があるときは、水道局指定工事店を選ぶようにしてください。見積もりが無料であったり、フリーダイヤルで無料相談ができるなどのサービスも用意されていますし、トラブルがあった家庭にすぐに駆けつけてくれて、その場で見積もりをしてくれます。水漏れなどの水周りのトラブルがあった場合に利用してみてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ